weirdの意味とは ー 形容詞の使い方、動詞の使い方、またthe Wyrd Sistersの原語

  

英語のネイティブは異様な出来事があった時に、それを「weird」という単語で説明します。例えば、のどが渇いて水を飲んだらその水が普通の味ではなかった時に、「この水は変な味がする」を「This water has a weird taste.」というふうに表す事が出来ます。
通常、weirdは形容詞で「変」、「奇妙な」、「変わった」という意味になります。

I feel really weird today.
今日は体調が本当に変です。

Sometimes I think that the UK is a really weird country.
たまに、イギリスは本当に変わった国だなと思う。

weirdはthe Wyrd Sistersという三人の魔女に由来しています。この魔女達は人の運命を予知する力があったので、weirdという英語は昔、運命と深い関係がありました。しかし現在はweirdにそのニュアンスはありません。海外ドラマや邦画が好きな方は、「that’s weird」というフレーズを聞いたことがあるかもしれませんね。

John: Hey, that’s weird.
Samantha: What?
John: I just had a sudden pain in my stomach.
ジョン:ねぇ、何か変なんだよ。
サマンサ:どうしたの?
ジョン:突然胃が痛くなったんだ。

weirdは人に対してもよく使われています。例えば「you are so weird」は「君は本当に変なやつだな」という意味になります。これは失礼な発言ですね。

Weird and Wonderful

そして、weird and wonderfulというフレーズもたまに耳にします。これは「奇抜な」という意味になります。

There are all sorts of weird and wonderful characters in this novel.
この小説には、あらゆる奇抜なキャラが出てきます。

動詞のweird

最後に、動詞としての使い方を紹介します。これはスラングで、「人に違和感を感じさせる」という意味になります。例えば誰かが妙なことをしたら、その人に「you are weirding me out」と言えます。

Stop bending your fingers like that. It’s seriously weirding me out.
そんなふうに指を曲げないで。めちゃくちゃ気持ち悪いよ。 

Lukeについて

こんにちは、筆者のLuke Tunnicliffeです。僕はアメリカとイギリスのハーフで、現在東京で翻訳の仕事をしています。生まれてから13年間をイギリスで過ごし、アメリカに越して11年間生活をした後日本に来ました。イギリス、アメリカ、日本で経験した様々なことをこのサイトに生かし、皆さんにお届けしたいと思っています。日本人の人柄と和食、そして日本語が好きなのでまだまだ日本にいるつもりです!皆さんこれからもよろしくお願いします。 新着記事を読みたい方は、ぜひ英語 with Lukeをフォローして下さいね。

スラング 英会話のガイド

コメント

  • Ken says:

    いつも楽しく拝見させて頂いております。
    質問のですが、英作文を作る時、「変な(味、格好など)」と表現したい時はいつも”strange”を使ってしまいます。こういった時は”strange”と”weird”はどちらが自然な表現なのでしょうか。
    また、「一風変わった~」という風に、変ではあるけれども若干肯定的なニュアンスを表現したい場合は、どういった形容詞がふさわしいでしょうか。よろしくお願いします。

  • Anonymous says:

    I guess I haven’t seen you for a long time, but I like it a lot about your explanation about the word, weird. looking forward to your next one.

コメントをどうぞ

*